本日セラピストの絢子さんからご質問があった

レイヤーの数値について

こちらにシェアしておきます。

 

レイヤーは、ヘアデザインの話でもないし、コスプレイヤーを指すわけでもないですよ。

波動の、量子波の世界における言葉として、現時点体験ベースで理解していることを伝えています。

 

質問:レイヤー値は、意識の程度ではないの?

 

答え:

意識ではあるが、意識ではない
測定は全体の調和度合いより
その中には意識の程度も含まれる
人間の成長の過程として
体->心->意識と言う流れ
最終的には意識になるが
レイヤーは全てを鑑みた測定です
僕が2年間測定できなかったのが
最近測定でき出して少しずつ理解してます

「意識ではないの?」
この質問は、
絢子さんはわかってるとは思いますが、
絢子さん自身からの質問ではなく
絢子さんの周りからの質問でしたね

チャネラー、霊能者やスピ系(?)の人たちが知りたい
質問ですね。


わかってる「風」なことをいうが
全くわかってない
意識というのは知識ではない
体験したからこそ言葉にできる
中身が入る
体験のない、体や心の伴わない言葉は
知識にすぎず
知識があるだけでも、それはもの凄い
勉強家であって、優れた立派な人でありますが
知識を語るだけでは技術やスキルを磨くだけの
小手先の、枝葉の人となり
流行に乗って消えていく存在です
これはどの分野でも同じです。


(最近出雲の龍笛製作の第一人者の人から、「時代を超えて人に聞かれ続ける音」と「流行に乗ってすぐに消えていく音」についてお聞きしたことも全く同じでした、彼は50年間だったかな龍笛製作と龍笛を吹いている、彼は たった50年 と言っていたけど)

 

帝王學がこの社会システムの中で
如何にして時代を超えて長期間存続していくか
を形而上学と経済を融合させた
仏教界の世界での鉄板な学問であり
波動の学問であるのは
知識でなく体験するからこそ理解できる代物だから
一回聞いた読んだだけでは身につかない奥深いのは
波動の学問だから


未来私もまた、氣光もまた、命の講座もまた同じです
命の講座も、作った後から理解しましたが
あれは波動の講座でした

 

体と心とその先に意識が付いてきて
調和されるからこそレイヤーが上がります

 

僕は2年がかりでそのレイヤーの計測が最近ようやくできるようになり
個人的には嬉しいですし
僕はレイヤーについて少しずつですが理解してきてます。

皆さんもセッション進まれている人は
追って読めるようになりますのでお楽しみに。