こんにちは、ゆうりです、三種の神器はご存知でしょうか?

・日本神話においては、天孫降臨の時に、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)が天照大神(アマテラスオオミカミ)から授けられたという剣がそれに該当します。

 

 八咫鏡(やたのかがみ)

 八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)

 草薙剣(くさなぎのつるぎ)

 

 

戦後、1950年代後半では、白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫の家電三品目がそうです。

 

・その後、1960年代半ばのいざなぎ景気時代では、カラーテレビ (Color television)・クーラー (Cooler)・自動車 (Car) が、新・三種の神器や3Cと言われてました。

 

三種の神器が手に入れば、あたなの生活を便利にしてくれたり、幸福にさせてくれたり、持っていない人は、持っている人をうらやましがったり、また持つことを夢や目標にしてその時代を生きて行く糧として、一生懸命働いていた時代と聞いています。

 

さて、現在の三種の神器はなんでしょう??

 

あなたに夢を与えてくれる、

またはそれを持つことであなたの夢に近づけてくれる、

または、夢を叶えてくれる、そんなものはあるでしょうか。

現代は大量に物があふれなんでもあなたの手に入るような時代です。

そんな時代に、そのようなものがあるでしょうか。

 

ここで、私は以下の三つがあると思います。

 

それらは、少なからず、あなたに夢を与え、その夢に近づき、叶える為の道標を与えてくれるものだと思います。

ようは、人生という真っ白な地図や方角がわからない場所で、目標やそこへ辿り着く為の方角を教えてくれるものだと思います。

その 三 つとは、

・ 本との出逢い

・ 人との出逢い

・ 新しい経験

 

です。

 

知ってるか、知らないか。

ここが、白紙(もしかしたら、青かったり、赤かったり全く違う色かもですが)

の人生を確実に歩んでいく為に、大きな違いをもたらす

まずは知識やスキルを身につけること

ここにお金と時間を投資すること

次に人に会いに行く

自分が得たい結果を出している人、

生きたい人生を生きてる人、

叶えたい夢を叶えている人、

その人に会えるなら、場所は、セミナーや講演会、パーティーでもいい、

とにかく同じ空間・場を共有すること

そして最も大切なのは経験をすること

どんな経験をするかで人生は決まるし、あなたがどんな人になるかも決まってくる。

お金は貯金してても増えないし、そして時間はただただ過ぎてくだけ。

 

人生を上手く進むには、

①定期的に 本1 冊、自分がマスターしたい専門分野の本を読み、できれば最低週1冊、

②自分がなりたいような人たちが集まり場所に出かけ、できれば、月に 2 回

③新しいありえない経験をする。できれば、月に 1 回、もしくは3か月に1回

 

そういう事にお金をかけていけば、自然とスキルや知識は身につき、 人脈も広がって、生きたい人生を生きれるようになっていく。

人生は長いようで短い、あっという間です。

中学高校の時は、早く大人になりたい、お金を稼げるようになりたい、自分、彼女や家族へプレゼントしたい、大人になり社会に出れば、もっと遊びたい、もっとお金が欲しい、もっと大事な人、家族と過ごしたい、旅行にたくさん出かけたいと思います。

誰もが少なからず、そのような経験があると思います。

そして、誰もがそれらを叶えようと色々な努力をしてきたでしょう。

努力をしないで叶えられる人もいたかもしれません。そのような人は少ないと思いますが。

けど、行動しないで、ただ、それを思っているだけでは、決して叶いません。

行動を起こした人、そしてその行動を継続した人だけが、叶えることができるのです。

社会は厳しいですね、平等ではないです。

 

ですが、そんな社会や現在にいるあなただからこそ、できることがあります。

 

あなたにしかできないことが必ずあります!

 

あたなの夢はなんですか?

 

もし、その夢が叶えられる可能性があるとしたら、あなたはどうしますか?