2018年7月23日

 

時代が変化しています。
     

物質世界から精神世界へ
釈迦の時代から弥勒の時代へ
大企業の時代から個人の時代へ
管理統制から自由創造型へ
機能分業型から役割分担型へ
トップダウンピラミッド組織から分権的モジュール形態へ
洗脳型から解放型へ
物質的抑圧から非物質的自己解放へ

これらの変化が起きている時代にあって
今後の世界を生き抜くために
そして核戦争よりも怖い恐怖の世界を回避するために
(別に煽ってません)        

幼稚で子供じみた大人が支配する世界はもう終わりにしよう
このままいくと、本当に僕らバラバラになってしまう
日本は平和ボケしているとは良い意味でも悪い意味でもある

ここは僕のFBページだけど、多くの方の目に触れるので
書くのは少しばかり恐縮ではありますが、
ほぼほぼ全ての方が心身症の状態になります

心身症とは、心も身を病んでいる人を指します
別の表現では、霊障ともいうし
別の表現では、取り憑かれてるともいうし
別の表現では、自分ではない他のものともいうし

皆毎日自分の顔をまじまじとちゃんと見てる?
おかしいと思わない?
おかしいとは思わないんだよねー、自分がその世界にどっぷり浸かっているとわからないんだよ
引き寄せって皆使ってるけど、本当は裏で何を引き寄せてるか知ってるのかな 表裏一体だからね〜
神社参拝とかが最近流行ってるけど、何しに行ってるかわかってるの?僕のクライアントさんにはできる限り伝える機会は作ってますが、むやみやたらに行くとこじゃないよ。
確かに、タイミングはあるし、適切な時に適切なレベルの人が行けばパワーアップできるし、必要な出会いもあるよ。
神社も神道系の表現をすれば神様がいるところもあるけど、いないところも沢山あるよ
おっとあんまり書くと怒る人いるね〜🎵

さて、、
お陰様で僕もクライアントを100人とまではいきませんが、それに近い多くのクライアントを抱えるまでに成長できました。クライアントの方々の変化を見ながら僕も共に成長させていただいています。本当にありがたいことです。
中には、急激に成長されて、僕の行っている幾つかのプロジェクトにスタッフ側として関わってくださっている方々も出てきました。本当に助けられていますし、提供出来るサービスの幅も質も強化されています。

僕が行っているプロジェクトは幾つかありますが、
結果クライアントがどうなっているかと

単刀直入にすると
①精神的に成熟した大人の能力者になる
②自立して自分で稼ぐようになる

少し具体的に書くと
・視えない人が視えるようになる
・いわゆる普通の人が普通の人じゃなくなる(笑)
・つまりいわゆる普通の人が超能力者になる
・幼稚な大人から、普通の心身ともに成熟した大人になる
・お金を稼ぐようになる

と言った具合です。

・能力者育成
・ビジネスプロデュース

です。

ここで一つ主張しておきたいのは、
世界の中心地である、ここ東京で、そして日本の主要都市で繰り広げられている遊びのようでいて怖い出来事が加速してます。

未熟で幼稚な精神を持った大人もどきの人が
面白半分で能力者になってしまったら・・・
その能力者がどんどん増えていったら・・・
東京は、日本はどうなるでしょう。

少年誌で「新世界」って漫画知ってますか
ちょっとエロい感じはありますが、
少年誌だからね

能力者の世界ですよ。能力者と非能力者の戦争ですよ。
あれは、まさしく、僕が人を通して視える、一つの並行未来の一つです。恐ろしいねぇ。あんなことにならないようにしていきたい!
だけど、これからも能力者は確実に増えていきます。
というか、能力者って別段異常な人ではないんだよね。
ただ、自分に繋がっていくと、その過程でそれぞれの特色が出てくるだけ。別におかしいことではないし、それが普通。
昔の時代に戻ったら、それが普通だったでしょ。
それすらも忘れていたんだよね。僕も少し前まで忘れてた。
でも今は思い出したんだ〜。お陰様です。だから僕は自分がやりたいことをするし、できることはやります。

そうそう、やっぱね経営者目線で考えると、
まだ一つ足りない氣がしてます。

今僕ができることは
①能力者の育成(並行して精神的な成熟度も)
②ビジネス構築( 0->1 から9桁以上まで)

もちろん一人ではできないのでチームでやっています。

だけどこれだけではやっぱ不足だと感じるんだよね。

3つ目の柱が必要。

もちろん①②だけでもある程度まではいけると思うんだ〜。
だけど、どこかで厳しくなるとわかっている。

だからこれに3つ目の柱を入れたい。

それは、投資部門。

何も自分やクライアントが投資家になる必要はもうないと思うんだよね。
それぞれ得意なことってあるし、苦手なこともある。
最初の方でも書いたけど、役割分担型の世界に変わってきてるんだよ。
だから専門家同士でそれぞれの強みを伸ばすことはもちろん
その強みをお互いに提供し合うからこそより強固で影響力の高い存続できるチームができるでしょう。

だから、ここにどうしても、投資に強い専門チームまたは専門家を加えたい。
投資に強い人たちって、あれも能力だからね。能力使ってるんだよ。皆同じ能力を持ってる訳ではないのだよ。
人それぞれ違う。だけど普通の人ではそれがわからない。
だから、僕や僕の仲間たちがいるのだよ。
能力開発も強化も分析もできるよー。
そしてビジネス構築もうまい。

そこに興味持ってくれる投資家さんいないかなぁ。
誰でも良いわけではなくて、投資家って言ってもいろんな人いるし。少なくとも、投資家の専門家集団のトップじゃないと。自分のチームを持ってる人でこの話に興味を持ってくれる人がいたら、ぜひ僕の意見を聞いてもらいたい。
お互いに利害が一致すれば、協力していくのもありだなぁと思います。
そんな方がいたら、ぜひお氣軽にお声かけしてほしいなぁ!!😁😁🤩