昨日は

公益社 用賀会館というところでお葬式に参加させていただきました。

香港からの急逝の一報を母からいただき日程を無理くり調整して出張先の大阪から当日早朝に出て現地へ向かいました。


ご生前は祖父母と両親が非常に懇意にしていただき、家族でお世話になった方でした。

彼女が居なければ、私の両親は出会わず私もこの世にいなかった

それ以上にプライベートでもビジネス面でも大恩のある方と母から聴きました。


式は仏式で、言語は日本語でしたが、参列者の皆さまは国際色豊かで、会話自体は、数カ国語が飛び交っていました。


そんな中に参加させていただきまして、まるで自分がいて良いのかと少しばかり思ってしまいましたが、ご家族の方とご挨拶から少し立ち話する中で、私の知らない意外な祖母の話などをいくつか教えていただかました。

 

聴きながらつい目頭があつくなり危なく涙が溢れるところでした。母は終始泣いておりましたね。


日程を無理を押して行きましたが、参加させていただきまして、ありがとうございます。