ってタイトル何にしよう?て考えていたら

勝手に口から出てきた言葉をそのまま書きました

         
このタイトルに関わる有名人の言葉があるかな?と思って検索してみたら


『人生はすごろく 遊びのごときものにして

熱望せし サイコロの目が出ずとも

偶然の出せしものを 技術によりて 修正せば可なり』

テレンティウス (ローマの詩人)

 


出てきました。意味はよくわかりませぬ


人生には思うようにならないこともあります

 

理想と違う現実をただ嘆いていてもしかたがありません

 

自分の現実生活の中で、よりよく生きる努力をすることが大切

 


という解釈のようです

 


========================

さて、タイトルに関係ありますが
本日自分の身に起こった不思議なことです

具体的な内容は残念ながら書けないですが

実は僕は向こう3年間の計画をざっくり描いてあります
最後に更新したのは
今年の年始休暇の時です
更新の理由は、1月2日の投稿(下記リンク)と関係してます

僕らは一人一人が自身の経営者です
経営者はリスクをいかに回避しながら事業を大きく育て人を育て社会へ貢献していくかが1つの重要な課題です

「リスクをいかに回避しながら」

について
年始に入ってきた情報もとに年始に計画を微修正しました
今朝僕のところに入ってきた情報で今朝さらに微修正をしました

物事は良い方向に確実にそして爆速で進んでます
「思考は現実化する」
イメージができていることは時間差で現実化する
その通りになってきています
どんどん良くなっている

話があちこち飛んでるので、読んでる方にはもしかしたら
わかりにくいかもですけど

今日あったのは
僕の人生計画に影響を与えた出来事であり「良い」情報だった
として結びます

興味ある方は直接聞いてください
電話でお伝えします

< 1月2日の投稿より >
https://www.facebook.com/yuri.takada.u/posts/1181998308536133