製造業で最近流行っている「自工程完結」活動。

トヨタ式自工程完結それ自体に疑問は全くないです。

ポイントは、ワークライフバランス。


疑問は、自工程完結活動を実践していくと、ワークライフバランスの改善に繋がるんでしょうか。

個人的には、結果的に、ワークライフバランスが改善されるだけであって、それは結果論だと思います。

人が増えない・減少してるような限定された状況下では、タスク量が逆に増えて、結果、ワークライフバランスにとってはマイナスになるような気がしてるの私だけでしょうか。

自工程完結に加えてICTなどシステム構築をして、人が介在しなくてすむようになって初めて、ワークライフバランスの改善に繋がると思います。

専門のSEが居ないと我々が望む結果(ワークライフバランスの改善)に導くことはできないですよね。
世の中の専門家や経営者にはICT化に向けた積極投資や活動をもっと宣言してもらいたいものですよね
私がもし経営者の立場なら自工程完結とICT化セットで進めます、そして経過で浮く経営資源(人)は適時再配置しますよね

余談ですが、早朝から夜遅くまで四六時中働いているのは、やはり1回きりの人生にとってどうなんでしょう仕事仲間は勿論大事です。友人や家族はもっと大事だしとても大切。家族もだけど、突き詰めればやっぱ自分自信が一番大事、という結論になりますよね? 自分がしたいことをしてるのか?幸せか?家族や周りの人は幸せか? 人生はそれに尽きますよね?

ちなみに私は常に幸せです(リア充 笑)

感謝。