母と先ほどテレビ電話で話してました。

 

母はとあるNPO法人の代表をしています。

 

小さいながらも10年間なんとか運営してこれました。

 

母は、高齢者介護事業をしています。

 

通常の介護施設には入れなくなってしまうような重度の方向けに動いて、食べて、話して、笑って、綺麗に、仲間どうしで楽しい時間を過ごしてもらいながら、元気になってもらうことを目指してしています。

 

 

認知症型特化のデイケアですが、

実際に来てくれているおじいちゃん、おばあちゃんたちは、数ヶ月もしないうちに

 

歩けない人が歩けるようになったり

ボケていた人がボケが良くなったり

話せなかった人がマシンガントークで話せるようになったり

全く決して笑わなかった人が満面の笑みで笑うようになったり

 

とすごい結果が軒並み出ています。

 

 

母の事業についてあまり多く語ることはここでは避けますが、

 

その母も70歳。

 

1月に実際に会って話した時はだいぶ、だいぶ疲れていました。

 

3月に今度はテレビ電話で話した時は、顔を見て一瞬にして驚きました。すごい顔がパンパンに腫れていたのです。シミも増えてました。

 

その時に暫定のケアの仕方を伝えて、その場でやってもらい、その後しばらく継続してもらいました。

 

3週間後の今日、再度電話で話した時は、だいぶ顔の腫れも小さくなり、目も前回よりはより開くようになって、まぶたの腫れも引いてて、少し元気な顔になっていたので、多少は安心しました。

 

顔まわりの腫れも少しばかり引いてましたが、それでもまだ顔がパンパンです。 

 

目の周りのシミも沢山出来てきています。

 

もうやばいです。

 

今年70歳、もう5年間は健康で働きたいということで、、あと1年持つかも分からないくらいの顔をまだまだしてるので、今からできることを色々と話してました。

 

 

私から伝えたことは、

 

以下のことです。

 

仕事で忙しい彼女にとっては、いっぺんにやるのは非常に多くて難しいので、

 

1つずつやっていくように話して実行してもらっています。

 

 

○顔や甲状腺周りのリンパのマッサージ (3週間前に伝えたこと)

 

○歯科ケア

歯が残ってるのが凄いけど、歯周病の手前なので、今更ながらまだ間に合うかもということで、フロスでのプラーク除去、歯磨きの仕方、ぶくぶくについてなど。

 

○水やお茶の飲むタイミング

 

○呼吸について

酸素を多く取り入れる呼吸

 

○運動

なるべく歩く 1時間以上ずっと連続して座らない

 

○食事

発酵食品中心の食事、野菜魚肉、糖を減らす、米は発酵玄米、油についても。

 

○最悪食事が変えれないなら

断食1週間しましょうと!無理に仕事の休みとってねって。

 

断食すれば、排毒して、細胞が活性化するからねって。

油は、エゴマ油が良いと聞いたので、でもお店になかったから変わりに買ったと、

太白胡麻油はどうかと母に聞かれたので、私はその商品を知らなかったので、写真をもらって調べました。

そしたら肝心のオメガ3脂肪酸(αリノレン酸)が0.3%しかないです。

なので、肝心のオメガ3脂肪酸(αリノレン酸)を豊富に含む

 

エゴマ油や、亜麻仁油を買って使ってと伝えてます。

 

オメガ6は、米麦卵、肉類、植物油に多く含まれてて、日本人は取りすぎです。必要分の6倍くらいは摂取してるそうです。

 

取りすぎるから、バランスを崩して、結果、細胞が炎症を起こしちゃうんです。

オメガ3も、体内で作れないから、外から取るしかないんですね。

さて、どこまで優先度あげて継続してくれるか心配です。

また定期的にフォローアップしていきます。

 

-感謝

 

 

追記(11月23日)

 

後日談として、やはり、生活習慣や食事習慣はなかなか変えるのは難しかったです。それで毎月毎月体調は悪くなっていっていました。しかし!

7月に母に渡した寝ながら使えるとあるもの、それを使い出してから、

みるみる顔のリンパの腫れがなくなり、今ではすっかり小顔に変化しました。心臓が痛いと言っていたのもなくなり、毎日睡眠薬を飲んでいたのも飲まなくても済むようになり、毎日よく眠れるようになり、顔色が血色が良くなり、足のむくみが改善され、薬代が漢方薬も入れて毎月10万円かかっていたのが半分未満に節約になり、今では元気に仕事を続けられています。

本当に良かった!と思っています。助けられていて本当に感謝!