今自分はどこにいるのか 

 

これは命の講座の上級で話す内容になります。

 

キーワード 科学ピラミッド 健康 生体磁場 心靈 覚醒

 

まず、第一に今から話すことは自然科学に基づいた話であるということ、自然科学は、とても大雑把に、哲学以外の学問ですね。

 

この記事でのポイントは、「あなたは今どこにいるの?そしてどこへ行きたいの?」です。

 

 

 

科学ピラミッド

 

 

 

自然の弁証法的階層構造と何やら難しい表現ですが、簡単に言うと、昔の偉い人が表現したもので、自然科学の階層ピラミッドとしましょう、略して科学ピラミッド

 

 

科学ピラミッドでは、

 

 

数学が最下層にあり、

 

次いでその上には、物理学・力学(陽子、中性子、電子など)

 

その上には、化学(有機物、無機物、化学物質など)

 

その上には、生物学(動物や生命)

 

その上には、大脳生理学(大脳)

 

その上には、心(心理学、社会科学)

 

その上には、遺伝子 (遺伝子学)

 

最上位には、魂(神学、宗教学)

 

 

という順位です 

 

 

上に行くほど、新しい学問で、研究者が少ないと僕は認識してます。

 

 

神学や宗教学はわりかし古いとは思いますが、学問としては新しいようですね。

 

 

魂、遺伝子、心については、この150年くらいの間の学問ですが、数学はBC(紀元前)数千年以上前からある学問です。

 

 

 

 

日本の義務教育、高校、大学や専門学校を出てる人は、大概の学問には触れているとは思いますが、遺伝子や魂についてはほぼ皆無の方々ばかりではないでしょうか。

 

大学での教育においては、一般的な概論で、そもそも実用的な日常生活で使うことなど教えるところが少ないですからね。(という認識ですが、最新の情報などお持ちの方でもし誤りがあれば是非ご指摘いただけたら幸いです)

 

 

ちょっと難しい表現が並びましたが、ここで言いたいのは、

 

人生の日常生活において使える・使うようなことを学ぶ場所日本の教育機関(学校)には皆無ではないか?

 

と僕は少なくとも思っているということです。

 

時代は、両親や祖父母がいた頃と大きく変わり、今は、心、遺伝子や魂の時代に突入しています。

 

 

学問が進化していく唯一たった一つの理由ってなんだと思いますか?

 

それは、とことん突き詰めていくと

 

自分が何者でどこから来たのか知りたいから」に収束すると思うんです。

 

 

科学ピラミッドが一目瞭然ですね。

 

 

 

 

さて、僕は、現時点、心と遺伝子と、魂の学問の中に肩足を突っ込んでいる感じです(笑)

 

(笑)は、自分で意図してここにいるわけではないのだけど、流れからなぜか、そうなっているので。別に否定はしてないし、拒否してないし、受け入れています。それがお役目だと受け入れました。そもそもお役目というか自分で決めてきたやりたいことだったので、その通りに進んでいるというだけです。

 

 

 

今自分(あなた)はどこにいるか? そしてどこに行きたいの? 何をしたいの?

 

 

さてさて、話は変わって、日本人の皆さん、日本に住んでいる皆さん、知ってました?

 

世界の文明の中心は、日本だって、数学的に

 

倒置法です笑 強調です笑

 

数学的にです。

 

 

何でも1600年に22.5度 経度が移り、今は東経135度にあるそうです

 

統計135度聞いたことありますよね、さて、どこでしょう。

 

 

 

僕は、昨年までアメリカのアリゾナに住んでいて、希望して希望してようやく昨年2017年6月に日本へ帰ってきました。その後会社員を辞めて(もはや状況的に、辞めざるを得ない状況でした、前向きな良い意味でね、決して悪い意味ではないです)

 

 

日本に帰ってきて、9月から東京に来ています。自分でも信じられないくらい、周りの人も毎回驚くほどにどんどん変わっていっています。

例えて言うなら高速道路に乗って運転してる感じです!ちゃんとちょくちょく道の駅で休憩してますけどね (^^

 

 

なんか速度が速いので自分の周りに・・・強力な引力が作用してると感じますね。そのうち周りにブラックホールできるんじゃないかな笑 冗談はさておいて、日本に帰って来て良かったなと本当に思っています。

良いことばかりではないです、辛いこと厳しいこともやはりあります。それはそれで面白いですが、そういうところも追って伝えますね。

 

日本に帰ってきて、滞在できて良かったなぁと思うのは、それら全てをまるっと、かけがえのない時間を過ごせているんだなぁ思えてます。だからかなぁ、日本人で良かったなぁと思えています。

 

 

日本は良い意味でも悪い意味でも世界の縮図です。

 

 

僕は、アメリカ、台湾、韓国、日本しか滞在したことはないので、違う環境や業界で過ごしている方にとっては違う意見もあるでしょう。

 

それでも、少なくとも、経済、金融、食品、医薬品、医療の業界は、そうだと思っています。 また、教育業界は世界でも孤立して変なところでは思っています。政府や公共機関の面です。仕組み上の話です。

 

僕は、今までに、食品、教育や医療の人と会って、よく話を聞く機会があったので、業界のことは少なからず他の一般の方よりは詳しいとは思いますが、それらの業界で仕組みがおかしく今の時代にあっていないと思っています。それらの業界で仕組みがおかしいということは、同じ国にあるわけなので、それ以外の他の業界も似たり寄ったりではないかなぁと思ってます。

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・

 

ところで、今大阪から東京へ、新幹線ひかりに乗って、帰る途中ですが、名古屋駅で乗ってきて僕の後ろに座った関西弁風の高齢の夫婦、おそらく65歳前後だと思いますが、、、お父さん声がでかいし、怒りっぽいし、ワガママだし、偉そうだし、隣にいるお母さんが大変そう。思わず笑っちゃったよ。お父さんはおそらく定年までがっつり働いてきた企業戦士だったのでしょう。そのそばで支えてきたお母さん。お父さんの退職後は一緒の時間が長くなり大変な面もあるけれど、それでもそんなお父さんが好きなんだろうなぁ、と感じました。会話が同じ号車内で筒抜けだからね笑

お母さんもなかなか声が大きい笑 まぁ良いんじゃないでしょうか笑

 

 

 

 

 

話は戻って、日本は ” 生きた体験ができる “ 場所がとても多くあります。 世界はどこへ行っても、結構な死んでいる場所ばかりでしょうけど、日本は生きている場所ばかり。そりゃ、世界中からそれに気づいた日本の先を行って学んでいる人たちは日本に観光に来ますよね、体験を求めて。倒置法笑

 

生きた体験ができるって、例えば、五感、六感や七感を使って感じることができるんです。人によっては、見たり感じたり。変なものを見るとかではなくて、それが許容できる範囲の面白い感じのことだったり。

 

 

 

 

 

 

「死んだら終わり」 ⁉

 

 

皆さん、死んだら終わり、と思っている方は少ないと思います、日本人だから。

だけど中には、死んだら終わり、バレなきゃ大丈夫、って思って悪さしてる人、たくさんいませんか? 死んだら何が終わるんでしょう? バレなきゃって、誰にバレなきゃ? 

 

ですよね。これも実は科学的な話なんです。遺伝子、魂の分野の話ですね。

 

質量保存の法則です。宇宙にある質量は変わらない。有名な法則ですよね。

死んだら、肉体はなくなりますね。分解されて地球にかえる。でも肉体以外は? バレなきゃって、人の目に入らなければ良いのかって、、、そういうことです。 わからない人は、直接聞いてください。理由をちゃんと説明しますので。

 

 

 

最近よく、耳にしませんか?

 

時間の進み具合がとても速くなっている” とか、” 時代の流れが速い” とか、

なぜだかわかりますか? 根本的なところです。

 

原因と結果で、結果として時間の進み具合が速くなっているのなら、原因が変わったはずです。

 

いる場所、住んでいる場所でも時間の進み具合は違いますよね。感覚的に差がわかる人は多いと思います。その感覚は正しいです。 体は正直なんです。

 

時間の進み具合の差がわからない人はまた追って理屈を説明します。

頭がわかれば、身体もわかるでしょう。

 

時間の進み具合が速くなっているのなら、時間が速く進むことに対して、困ることがある場合、懸念がある場合、課題がある場合、どう対処していったら良いでしょうか。

 

変化の波にはちゃんと乗る、乗りこなす。ただ、講座の生徒さんたちに限っては、波に飲まれて自分が自分でないようなことにならないようにしたいですね。

 

僕たちが出会っているということは、そういう人たちなのですから。

 

 

 

 

 

 

自分で自分の成長を止める、同じレイヤーに居続ける

 

 

 

自分で成長を止めるというのはよくあります。

 

ここが居心地が良い、ここに時間やお金をかけてきた、これが自分の使命だと思っている

 

自分で自分の成長を止めていて、それが本来の役割ではないとしたら?

 

それを見極めるにはどうしたら良いのか?

 

まずは結果を見てみましょう。

 

自分の身体に異変は出てないでしょうか。現実化してないでしょうか。

 

物事が現実化している場合は、すでに結果が出ているという証左です。

 

まだ結果が出てない場合、自分の心の声を聞いてみましょう。

 

心の声も聞こえない、現実化として身体に異変が出てない場合、

わからない場合は、別の簡単なチェック方法があるので、まだ知らない生徒さんたちは教えます。

 

知っている方はそれで判断してみましょう。

 

講座の受講生ではない方も、個別セッションや、ワークショップ、などで聞いてもらえればやり方を教えます。

 

” 過去にとらわれるな” とかとよく言われる方もいますが、それは確かにそうです。

 

それが変な表現になったり誤解されて過去を無視するなどに変化すると大変です。

 

 

一つの側面からは、サンクコスト:埋没費用 と言う考え方もありますね。

過去にこれだけ時間やお金をかけてきたから、これからも続ける、、、自分は本当にそれが良いのか?ですね!

 

サンクコストを知らない人は、ググってみてください。

 

 

 

 

過去があるから今がある ” まさにその通りですよね。

 

では過去って、いつまでの過去? 大学卒業? 小学生時代? 0歳?

 

 

そんな短くないです。もっともっと前からです。過去、昔昔に自分が何をしていたら、どんな職業だったか、何を習得していたか、それによって、自分の得意なこと、強みがはっきりとしますよね。そしてそれは、他の誰も真似できない、とても競争力のあるものです。

 

 

数十年単位ではないですよね。もしかしたら数百年、数千年単位かもしれません。

 

それを見つけた時に、初めて自分の天職と言われる、人生で長く続けられる仕事がわかります。

 

見つけ方は、

誰かに過去をリーディングしてもらう

西洋東洋の占いを受ける

過去生をコーチングしてもらう(環境が必要です)

内観する (自分で見つける)

 

 

以上は過去を観るです。

 

 

実はこれだけではなくて、現在の自分の状況の解析も必要です。両方やって初めて、わかります。

 

過去と現在と未来は同じタイミングに存在しているとはそういうことで、過去と現在を見るから未来の可能性が観えると言っても良いと思います。

 

自分で自分のことがわかるようになったら、それは覚醒でしょう。目が覚めるですね。

 

自然科学やエネルギーや宗教やスピ業界で使う覚醒とはまた違う表現です。

 

 

 

 

あとは、上記に挙げた以外で、生まれる前に自分が決めてきた”人生をかけてやりたいこと“を探すには、とにかく興味の湧くことを何でもやってみることですね。

 

これは Grit の本の著者も言ってます。

 

 

 

 

教育業界で、科学研究で、世界最先端をいっているアメリカのさらに最先端にいる教授陣でも、研究結果から言えたことは “とにかくやってみること“ ” 深掘りすること “ なんですね。

 

とにかくやってみて、それで見つかったらラッキー!だと思いますよ。だって見つからない方があまりにも大勢だから。だから迷子なんです。いつまでたっても。

はたまた、やっと見つかった!、という頃には年齢で言えば、中年や熟年(高齢)期に入る可能性も高いです。

 

そして、世界どの国でもよく聞くことは、これは友人知人や見ず知らずの方から聞いてきた話の集大成の一つでもありますが、

「さぁ、これから! これから第二の人生として、自分ができることで、社会に還元していくぞ!」

 

という時に限って、それを始めて間もなくに、倒れる、大怪我する、大病する、事故する、家族が亡くなる、自分が亡くなるなどが起きる人がとても多いのです(聞いてきた、見てきた話です)

 

とても辛いし悔しいことですよね。

 

 

こちらの記事でも具体的に書いてます。

【 重要なメッセージ:先に潜む人生の落とし穴、幸せに成る 】

 

 

 

話はまた逸れますが、そんなやる気に満ちた社会貢献できる人たちを潰さないように、

中医学の観点から、そういう人たちを支援する、中医学の専門病院を銀座ともう一つ都内に作って経営してる若き経営者であり、中国、韓国、台湾、日本の架け橋である友人もいます。

 

とても素晴らしいことです。

 

僕も予防医学を学び実践する側としては、人を作っている要因の魂と身体、そしてその環境について、自分とその周りを良い環境にできるためのお手伝いもさせてもらっています。

 

自分がやりたいことをする(それはエゴ・自我ではなくって、自分が生まれる前に決めてきたこと)

それを見つけるための道標であり

そこへ進むレールを作るためのお手伝いであり

それを実践・実行できるためのガイド役でもありたいと思っています

 

 

 

 

 

「 自分(あなた)は今どこにいるか? そしてどこに向かっているのか? 」

 

 

 

 

考えるきっかけ、氣付きのきっかけになれば幸いです。

 

 

 

 

長文を読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

また、よろしくお願いします!

 

 

生まれ持った先天的な才能やどんな職種が向いているのか、を科学的に統計的に割り出す「 適職診断&進路相談 」も行っています。

 

これは当たりますよ〜! 当たらない人は逆にその通りに生きていないということで、病気になります。 ぜひ、のぞいてみてください!

 

適職診断 (進路相談含む)

 

 


命の講座とは

科学をベースにした、自然界のエネルギーの取り込み方、使い方、応用の仕方をマスターする講座です。次世代の教育機関を目指しています。

 

講座を通じたミッション

・科学をベースにした自然界のエネルギーコントールの産業界への認知・普及活動

・地球や自然を大切にする、自分を大切にする、人を大切にする

・覚醒村(コミュニティ)を各地へ展開

 

よろしくお願いします。

 

命の講座 講師 ゆうり