本来人間は自分の思いを叶える力があります。
 
もしまだ上手く出来ない場合はエネルギーフィールドに何かの要因がある可能性が高いといえます。 
 
願いがスムーズに叶いやすい人のエネルギーフィールドは

第2層の感情層と

第3層のメンタル層

 

停滞エネルギーが残留していないため現実化が早なります。
 

怒り、悲しみ、後悔、不安、妬みなどまだ解消されていない感情的、メンタルの傷を癒すことで自分の人生が変化していきます。

 

 


 

人間が自分の思いを叶えることが出来る秘密は
 
宇宙から絶え間なく私たちにエネルギーが与えられていて

第1~7層までエネルギーが途絶えることなく循環していれば、そのエネルギーは自動的に自分が思い描く人生を創っていくからです。

 
ただ、まだ多くの人が感情やメンタル面にトラウマや傷を抱えている為、それらを見ないように消去したり、蓋をしたり、凍結している為にエネルギーがあまり入らないように自分(無意識レベルで)で調整しています。

何故なら、エネルギーが入ると


自分の傷が光で照らし出され、直面することになるからです。

でも恐れず自分の隠された感情を見つけて癒していけばそこは超えて進化してゆきます。

ひとつ癒される毎にその分エネルギーが自分のエネルギーフィールドに入るようになり願いや思いが叶いやすいように変化してゆきます。

 

 

 

 

 

循環するエネルギーを停滞させる感情の多くは根底には別の感情であるものが多いと言えます。 
 
「恐れ」「怒り」などの感情は

「愛されていない」「拒絶されたらどうしよう」「傷つきたくない」「尊重されていない」「私はこれだけの事をしたのに..」など

 
深く突き詰めて行くと実は「悲しみ」という感情から来ている。 

 
それを認めたくなかったり、プライドからその思いを

「恐れ」「怒り」に変換して自分で認識している場合が非常に多いのです。