家族はいますね。両親、祖父母、兄弟姉妹、親戚、血縁関係ではない方でも家族同然の付き合いの人など。

 

死別している方でも、いつでもあなたのそばで見守ってくれています。

 

家族って、何か困った時に、本当に困った時に有無も言わずに助けてくれたりします。

 


もしくは何かブツブツと言いながらも助けてくれたりします。

 

困った時にすぐには助けてくれない家族もいます。

 

そんな時、あなたのご家族はどのような想いで、あなたを見ているでしょうか。

 

あなたが目の前で困っていて、本当に困っている時でもそれでも手を差し伸べてくれない。

 


こんな時にあなたは、家族のことをどう思うでしょうか。

 

こんな時に、もしあなたが家族の立場だったら、あなたはどう感じるか想像ができるでしょうか。

 

あなたの大切な、とても大切な方があなたの目の前で困っている場合、もちろん命の危険がない場合の仮定ですが、あなたはそのとても大切な方をすぐに助けますか。

 


あなたはすぐに手を差し伸べますか。

 

あなたはどう接しますか。

 

あなたはどう話しかけますか。

 

 

あなたが解決策を知っていたとして、

 

あなたの大切なとても大切な方が目の前で助けを求めてきた時あなたは大切な方に対してどうしますか。

 


すぐに答えを教えるでしょうか。

 


家族ってね、あーだこーだと言っても、喧嘩をしても、どんなことがあっても、

 

 

家族のことを心から尊重して

 

家族のことを心から想って

 

家族みんなが自立して、厳しい世間の中でちゃんと生きていってほしいって想っているんです

 

 

夢や希望や信念を持って生きていってほしいって想っているんです

 

明るく楽しく元気良く生きていってほしいって想っているんです

 

その想いは、単なる相手を思いやる思いではなくて

 

本当に心の底から心の底から相手のことを想っているんです

 

毎日ね、あなたのことを想って、お祈りをしているんです

 

大切な方に自立してもらうためには、目の前で手助けを求めてきてもすぐに手を差し伸べるのは少し待ってあげて。

 


心を鬼にして、大切な目の前の方が、

 

自らそのことに気づき

 

自らそのことを反省し

 

自ら良くしようと勇気を出して行動を自発的に起こすまで

 

決して手を差し伸べないようにしてあげて欲しいです

 

行動を起こす勇気を持ったなら

 

どう行動を起こしたら良いかを教えてあげてくださいね。

家族ってね、相手が本当に苦しい時も、近くで寄り添いながらけれどすぐには手を差し伸べず、相手の成長を一番近くで見守ってあげる、そんな関係のことを指すのかなって思います。

 

 

本当に本当に必要な時には、自らが矢面に立ち、何をされようともあなたのことを
かばってくれる、守ってくれる、そんな関係だと思います。

 

今の世の中は、表面的な関係をよしとする方が本当に多くて

 

表面的に笑って

 

表面的に頷いて

 

表面的に話をして

 

けれどそんな関係を維持している自分には全然気づかなくてそれが良い関係だと思っている方が見えます。

 

いつしかそれが子供に伝わり、孫に伝わり人間関係が世代を追ってどんどん希薄になっていっています。

 

 

このような世界に生きているからこそ家族って大事だなぁって思います。

 

 


家族は、血縁関係だけでなくて

 

自分のことを大切に見守ってくれる人

 

自分のことに親身になってくれる人

 

自分のために厳しいことを言ってくれる人

 

自分のために土壇場では矢面に立ち守ってくれる人

 

そういう人があなたの身近にいたらそれは、家族同然のとても大切な人です。

大事にしてあげてください。

 

 

もちろん、血縁のある家族も大切にしてあげてください。

 

ちゃんと親孝行もしてあげてくださいね。

 

親孝行をしたいと思った時に親がいたら幸せです。

 

親孝行を本当に、本当に心の底からしたくて、土下座をしてでもしたいと思った時には、もう親はいないんです。

 

あなたは親孝行していますか。

 

あなたは親孝行いつしますか。