日本人女性は世界中の中でも特段に消化力が弱いと言われてますね?

 

日本人男性は日本人女性の次に消化力が弱いそうです。

 

知っていましたか?驚きました? 僕はこれを聞いた時驚愕しました。

 

確かに、アメリカ人と同じ食事をするとお腹を壊すとか、ジュースばかり飲むと体が冷えるとか、アメリカの室内は、冷房が効きすぎて寒すぎるとかetc. 安心してください。しっかりと対策もあります。

 

まずは自分の体を知ることから始めましょう。

 

 

日本人(特に女性)の弱点に対する簡単な対策

 

「白湯を飲む習慣を持つこと」これ天皇皇后両陛下も日常習慣としてなされてまね。

 

 

大テーマ

 

自分の健康を保ち、改善する 消化力について

 

 

前提

 

アーマ(毒)

 消化吸収されない、排泄もされない、体内に残るもの

 体内に残ったものは酸化して腐敗して毒に変化する

 アーマが多い・蓄積する人は、最後には、病気になり、やがて死ぬ

水・ジュース・冷えたビールなどを沢山飲む人は、消化力を弱めている。

一般的に、日本人は諸外国に比べて、消化力が最も弱い。

 さらに日本人女性が消化力は最も弱い。

 欧米人はもとより中国韓国よりも弱い。

 欧米人は、火の力が強い、体温は大体37度くらいある。

消化力が強い人は、何を食べても、全く問題なくなる 化学物質でさえ。

 

 

症状

・体がだるい、眠気がする人は、アーマ(毒)が溜まっている人

・昼食後、眠くなる人は、アーマが溜まっている証拠

・夕食で2時間以上かけて食べる人(会食)などはアーマが確実に溜まる人

・朝起きて、舌ベラの上に白いもの(舌苔)があるのはアーマの証拠

 

 

対策

・白湯を飲むことを習慣化する(白湯は、胃腸を温め消化力up、胃腸を綺麗にする、基礎体温も上がる)

・昼食の量が一番多い、夕食は減らす

・一回の食事の時間は、消化の観点から30分以内が理想

 

 

ところで、
僕は、昔から胃腸が弱く、牛乳で下しやすかったので牛乳はほとんど飲まず育ちました、今も飲んでないです。
子供の時は代わりに煮干しを丸ごと毎日食べてました。
親のおかげでと思いますが、体温(平熱)は36.8度で、病気にはかかりにくいようです。隣にインフルエンザ疾患者がいても、インフルエンザうつりませんし、、白湯は子供の時から飲む習慣があり今も普通にメインの飲み物として飲んでます。親に感謝ですね。

しかし、昼食後はかなり眠くなります、けどそれは毎回ではない。

しかし、眠くなる時があるということは体内に毒がだいぶ溜まってるということですよね(´Д` )