不変の時と、常に変化する時

         

今起きてることは普通で変哲もない毎日を送って過ごしています。時が過ぎるのをいたずらに待ってる感じです
         

朝起きて 眠いなぁって 寒いなぁって思いながら起きて

 

親に起こされて仕方なく暖かい布団から出て

 

朝ごはん食べて学校へ行って

 

つまらない勉強をして

 

早く授業終わらないかなぁと時計を眺め外を眺め

 

授業が終わったら部活動にいってバスケットボールを追いかけていた

 

毎日がこんな感じの生活でした僕の中学校時代

 

 

 


今は毎日がとても楽しいです。


朝起きてからよく寝たなぁと思い、身体も心も元気でワクワクする朝を迎え、朝から全開で行動できます

 

少し前までは、朝起きてから瞑想を日課にしていました


今は瞑想は日課ではなくなりました


なぜなら瞑想は四六時中やっているから

 


瞑想の型すら必要ではなくなった感じです

 


瞑想の型をしなくても瞑想ができてしまいます どこでもいつでも

 


こうなると瞑想の時間をわざわざ朝に確保する必要もなくなりますね

 

そもそも瞑想は形や場所を必要としないのが本来の瞑想だったはず

 


瞑想を朝起きてから日課にしていたのはほんの一年間だけでした

 


面白いなぁ人生って どんどん周りが自分が変わっていきます

 


これもそれもすべては環境とご縁と自分


できるだけ自分に素直に生きるようにしているからかな?

 


喜怒哀楽 あります


ポジティブだけどネガティブもあります


もちろんです それが中庸というものでしょう 陰陽両方があるから真ん中にも行けるんですね

 


さて、あなたは自分を大切にしていますか


毎週毎週いろいろなご縁をいただいた方に会いますが自分を大切にしていない方が多すぎ

 

しているようでしていない

 

していないことすら気づいていない

 

まずは自分を大切にしてあげて あなたを大切にね

 

そしたらあなたの目の前の人、周囲の人も本当に大切にすることができます

 

別に上から目線で言っているんではないんです、言わされているだけ、ここに書いているだけです

 


あなたは

 

親から必要なことをちゃんと聞いていますか

 

親から必要なことをちゃんと教わっていますか

 

親から必要なことをちゃんと受け取っていますか

 

 


祖父母からはどうでしょうか

 

祖父母から必要なことをちゃんと聞いてますか

 

祖父母から必要なことをちゃんと教わってますか

 

祖父母から必要なことをちゃんと受け取っていますか

 

 


あなたは

 

大切なことをちゃんと子供に伝えてますか

 

大切なことをちゃんと子供が受け取ってくれていますか

 

 

 


そもそも大切なことってなんだろう

 

そう思うことがあったら是非親に聞いてみてください

 

親が他界や不在の方は周りの年配の方に聞いてみてください

 

そこからあなたの新たな人生の一歩が始まります

 

 


毎日朝が来て、毎日いってきます、毎日ただいま、毎日おやすみなさい

 

毎日毎日が当たり前に来ては過ぎ去っていきます

 

この当たり前は当たり前なようで当たり前ではないんです

 

奇跡と言っても良いでしょう

 

ある人は突然死ぬ方もいます 若くて死ぬ方もいます

 

親より子供の方が早く亡くなってしまう時代 それが今の時代です

 

とんでもない時代になってしまいましたね あちらこちらが変です 

 

あっこんな事書いてる僕も相当変人ですね!! 笑 

 

   


いつも当たり前に当たり前な景色があるのではないのです

 

一瞬一瞬は刻一刻と時と歴史と命を刻み、過ぎていきます

 

二度と同じ時は来ません

 

あなたと、あなたが一緒にいる周りの方、空気、水、風、空、雲、木々、温度、香り、匂い、

 

どれ一つを取っても、どれ一つとも同じものは次には来ないんです

 


今というこの一瞬の時を大切に

 

今というこの一瞬の時を本当に大切に

 

今というこの一瞬の時を心から愛して

 

今というこの一瞬の時を全力で呼吸をし

 

今というこの一瞬の時を全力で生きる

 

そしたら何か新しいことやものがあなたの中にやってくるかもしれません


自分を大切にするところから心がけるところから始めてみてくださいね