帝王學の塾で学んでいることとも重なり、自分が今まで体験し、今では関わる方々にシェアしていることを、改めて残しておきます。

・なぜ日本人は世界でも有数な勤勉な民族なのか
・なぜ仏教や神道が世界に拡がらないのか
他の一神教との違いは
批判するわけでなく事実で、
神頼みが一番楽だから
・なぜ引き寄せをやらないほうが良いのか
引き寄せって西洋文化の中で
作られたんですねー
知らんかったですが
白人が作った法則ってやっぱ強いですね
その分反動も、ものすごいんだけど
西洋の成功哲学については
ブログでも述べてますが
西洋の成功哲学=引き寄せ というのが
ここで繋がりました
現実を変える力は強いけど、反動も強い
健康を害する、途中で倒れる、
事故にあう、家族が離れる
家族に不幸が起こる
なぜこんなことが起こるのかなって
思ったことはあったけど、
魔がつくんですね背中に なるほどー
そりゃそうなりますよ
みなさんのお顔や人相
顔つきがおかしいなぁと感じてたのも
もちろん一時期の僕自身も
ここで納得と理解
引き寄せは、言葉自体が有名なので
うまくマーケティングで
使うのはありなんでしょうけどね
・現実を動かす方法は、日本人は日本的なやり方がやはり一番。それが世界一でもある。
では、現実を動かすには?
意識することはたった二つ(高田の中の法則)

1. 行動する

神頼みや引き寄せを信じる人はほぼ動かない
これって当たり前なんだけど、
この当たり前を知らなかったり、
知ってるんだけど、
自信が出なくてできなかったり
周りのせいにして卑屈になって動けなかったり
そりゃ一歩外に出たら、誘いや誘惑や嘘の魔だらけだからね
怖くなるのもわかる
むやみやたらに行動すると、
魔に刺されて、騙されて、
散財したり、自分も自分らしくなくなっちゃう

2. ○を習得する

これは難しいことではない。が決して短時間にできるものではない。だからこそ、早い時から始めるのが良い。
これを身にまとったり使えるようになると、周りの誘惑や嘘を見破ることができるようになる。自分に自信がつく。周りを浄化して自然環境や、人、動物、生きとし生きる物を感じることができるようになる。

たった二つだけ。
もちろん、1は行動し続けることになる。
というか、一旦自分が好きなことを知ると、ずーと行動し続けたくなる。そのためには、土台として必要なものがあることは言うまでもないですね。