Why a Dutiful Spouse Can Boost Your Career

どんなタイプの配偶者を持つと出世に有利なのか

 

12月号HBRの論文のタイトルの一つです。

LIXIEの八木さんやサイバーエージェントの藤田さんなど面白い記事がたくさんありました。

性格の五大因子の協調性、勤勉性、外向性、情緒安定性、経験への開放性のうち、社員の仕事の成果にとって重要なのは、唯一、勤勉性であることがわかった、そうです。


配偶者の勤勉性の標準偏差が1増加すると、社員の年収は4,000ドル増え、昇進面では標準偏差が平均よりも2高くなると、標準偏差が平均よりの2低い配偶者の人より1.5倍昇進しやすい、ということのようです。


理由は3つあり


1. 勤勉な配偶者は家事や家計のやりくりの多くを担ってくれるので、仕事に集中できるということ

2. 概して結婚生活に満足しているので精神的に仕事に打ち込みやすい

3. 相手の勤勉さを見習う傾向がある

ということのようです。

本当かなぁ??