子供の姿勢がまずいようだ。子供がこのまま50代になった時には寝たきりの可能性も?

対策は姿勢を正すこと。頭、背中、お尻、かかとが、すべて壁につくよう立つことが基本だ。

これが最も安上がりで効率的な健康法だ

 こう言うのは自由診療歯科医で「八重洲歯科クリニック」(東京・京橋)の木村陽介院長だ

 

 


 

私は、生活習慣病や将来の健康に感して、健康を強く意識し学び出した私の過去1年の経験と著名人の本や実際に出会ったクリニックの先生などの情報と知見から、以下の5つのキーワードが今の所ポイントと思っています

 

①背骨

 

②運動

 

③食事

 

④環境

 

⑤還元(電子)

これらは、いずれも健全な身体作りや恒久的な対策になると現時点思っています。