「 命の講座 Basic 課程 」修了生のインタビュー記事です。


命の講座では ” 氣の密度(BQD) 5.0 以上 ” に到達することを保証しております。

当社カリキュラムの紹介はこちらからご覧になれます。

上のリンク (こちらから) をクリックすると別のページへ移行します。

 

目次


・インタビュー動画(短編Ver.)
・振り返りのコメント
・BQD(レイヤー)の変遷
 (*オーラ層に保持されるプラーナ=氣の密度を簡易的に表した数値)
・担当者より一言

 

インタビュー動画(短編Ver.)

2019年12月に撮影された動画です。

 

振り返りのコメント

                           
1. 受講動機
2. 受講前の課題
3. なぜ受講したか
4. 受講して良かった点
5. 自身の変化


大竹智美さん

1. 自信を持てるようになりたかった。

 姉妹で比べられるのを乗り越えたかった。

 色々な心のモヤモヤをスッキリさせたかった。

 お金を稼げるようになりたかった。

 物質的な欲求含めて夢を叶えたかった。

            

2. 昔から自分を大切にしなさいと多くの方に毎回のように言われてきた。

 大切にしているつもりだったのでその意味がわからなかった。

 

3.  潜在意識で思っていることは叶えられると思って受けた。

                                       

4. 自分軸で生きる  =  ” 自分を大切にする “の意味を、日々の日常を通じて体験することができていて、それがとっても嬉しい。

 受講以降体が軽くなった。憂鬱になったことが全くない。

 ストレスも感じなくなった。全然疲れなくなった。 

 

5. 昔の自分が何者だったのかと思う。

 掃除が自然とできるようになっていた。

 体の感覚に素直になっている。

 整っている状態が心地よくなった。

 心と体と氣を整えていくことが大事だとわかった。

 考えていることが自然にどんどん変わっていく。

 周りがどういう話をしていても気にならなくなった。 

 

氣の密度 (BQD) の変遷







氣の密度(BQD)の数値の定義についてはこちらを参照されてください。
今後の新しい一つの指標になります。

 

講座の振返り採点結果



(参考値)

日本人 平均 18.9 点( 15 歳から 79 歳まで)

採点基準はこちらを参照されてください。




講座受講して1年半で、点数が大幅に改善されています。
幸福度指数は、国連の関連団体でも使われている世界共通言語です。

かなり高得点です(拍手)
ポジティブ感情、ネガティブ感情ともに大幅に改善。

一番は、最後の 「主観的幸福度」

(1) 今の瞬間の幸せ度
(2) 自分と繋がっている感覚
(3) 順調に人生が展開している感じ

どれも高い得点をつけられていました。
点数が変化した理由は、昔の自分を俯瞰的に見る力が備わったからでしょう。良かったですね。





担当者より一言



さとみさんの講座を担当させていただいた 高田友里 です。

さとみさんとは2018年4月に共通の友人のご紹介でお会いしました。

東京にあるアリスファンタジーレストランという不思議の国のアリスをテーマにしたオシャレで可愛い感じのレストランで初めてお会いました。

当時はお互いに印象が残っていたようです。

その後は、私が始めた氣功整体に興味を持っていただき、7月に初参加され、そのあとは命の講座の受講へ進まれました。

セッションは、だいたい池袋駅付近のメトロポリタンホテルのラウンジ等で行っていました。次第に変化していくさとみさんの様子を伺っていて楽しませていただいていました。

途中諸事情で一時期中断もありましたが、無事 Basic コースを修了され、その後はマスターコースへ昇格し、カリキュラムを引き続き受講されています。

さとみさんは日々の思うところを Facebookへ投稿されたり、まとめ記事をブログへあげたりされていますが、読んでいると日々刻々と変わっていく彼女の心境や周囲の環境の光景が浮かんできてとても楽しく見させていただいています。

 

2020年からは、九十九一氣功整体の仕事に協力をいただいていまして、私の代わりに運営を主にしていってもらうため、お願いさせていただき副院長となっていただきました。

私たちは、自分の進化・成長とともに、興味のある・やりたい仕事の位置も内容も年々変化していきますので、さとみさんが副院長として仕事を任されてくれるのは一時期かもしれませんが、彼女が楽しみながら経験を積んでもらえる場となれば幸いです。

さとみさんの今後の進化・発展と、楽しく幸せな体験をたくさん積み重ねていかれることを祈念して結びの挨拶とさせていただきます。

人生楽しんでいきましょう。

最後に智美さんのブログを紹介させていただきます。

 

SATOMIの自分を大切にする生き方

周りの目を気にし、他人を羨ましがったり、人と自分を比べたり、意識を外側に向けて「自分不在」で生きてましたが、自分を大切に生きるということを模索し、いろんな事を経験・体験し、気づいたら、自分を大切にすることが出来るようになってました。



*写真や動画につきまして、ご本人にご了解を頂きまして、記載させていただいております。


2020.05.29