傾向と対策 なんだか大学受験のタイトル見たい笑

 

今日は、来年2018年の運勢傾向を書きました。

僕の過去数年のこともざっと書きました。

この記事が少しでも、僕に関わってくれている周りの友人たちにとって良いエネルギーが届き循環しますようにお祈りを込めて書いています。

 

 

 

ガイア(地球)コードからの運勢傾向と実際

 

 

 

八白土星 亥年 2010年から2018年の運氣図

 

 

 

 

僕の過去7年の運氣はこんな感じでした。

 

2010年から2017年まで。

 

2015年が底で、2016年から上昇期間に入っています。

 

 

2015年〜2017年の三年間は簡単に言えば、勉學に励む期間

 

 

まさに僕はこの三年間學に励んできました。

 

と言っても、別に狙ってしてきてるわけではなく・・・

 

もう仕事が大好きすぎて働きすぎて、

 

しまいには、ベットから起き上がれないまで

 

身体を酷使してしまったのが2014年

 

 

元気に働きたくてもできなかった 

 

だから自分の身体をなんとかするために

 

この「大」のつく、勉強「大大大大大」嫌いな僕が

 

否が応でも勉強し、強制的に変化せざるをえなかった2014年〜2015年

 

そして、ようやく薬とマッサージ付けの日々から解放された2015年末

 

健康な体を取り戻し、やりたいことができるようになった時は本当に、本当に嬉しかった

 

 

「人間の身体って、何しても大丈夫なんだ」って、思ってた、まるで神話のように思っていた日々から一転して転がり落ち、、

 

「自分の体は自分でしか守れないんだ」「会社は守ってくれないんだ」って、気づいたあの日から苦節1年半は僕にとっては短くなかった

 

 

 

・・・また、過去の思い出話しをつらつら書いてしまっています(汗) 

 

短めにします

 

 

2017年6月に日本に帰任して、その後会社員を辞めました。

 

 

その後は毎月数十人の方をお会いして話を聞いて自分の話を聞いてもらって、興味あることにはお金を払い体験や実践をしそうして今に至ります。

 

 

僕は、勉強は好きではない、頭が良いわけでもない

 

かといって、何かを判断するときには、ちゃんと理性的な判断軸と、直感も使ってますよ。

 

良さそうだなと思ったものは、よくわらかないまま、即決して、経験をすることにしています。

 

 

経験しないとわからないからです。

 

 

 

働きすぎて体を壊し、勉強と実践で生活習慣を変化させ、健康な身体を手にし、結果、日々の生産効率も改善し、収入も上々しました。

 

会社員を辞めてから、収入面ではやはり厳しかったです。

 

今も厳しいことはそうではありますが、ようやく、生活できるレベルは確保できるまでになってきました。

 

 

 

ここで言いたかったのは、運氣と実際についてで、

 

後から客観的に自分の過去を眺めてみると、その通りに来ているようでよかった、という感想です。

 

 

2015年末時点で、実は2017年末に会社員を止めることを内心決め、その方向で準備をしてきたのです。それが実現できました。(Yay)

 

 

思考は現実化するですね。

 

 

思考は現実化するというのはサイエンスだと認識してます。

 

 

過去と現在と未来は、並行的に存在していて

 

未来は、同じ時間軸で同時並行的にいくつもある。

 

その中から自分が選択した瞬間に、その未来が、確定するわけです。

 

未来を決めた、からその未来が現れる、のですね。

 

原因と結果です。

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・さて、

 

 

今日は「未来」のことを書くつもりでこれを書いていますので、

 

 

ここで一旦「ピシャリ!!」 切り替えます (^o^) 

 

 

 

 

 

 

 

八白土星 亥年 2018年から2026年の運氣図

 

 

 

八白土星を象徴するものは「山」です。
高く美しい山ではありますが…

いざ!山を登るとなると準備も大事ですが…
体力と精神力、知識と経験がなければなりません。

そびえ立つ山は「富と栄光」であり、本人の目標でもあります。

八白土星の方は辛く厳しい断崖絶壁を這い上がるようなチャレンジ精神を失っては運が開けません!
「不屈の精神」こそが、八白土星の「最大の戦略法」です。

9年周期で巡る!八白土星の運気

 

 

 

八白土星は、「改革」と「後継」の星です。家系の継承権があります。

 

代替わりでその家や会社が存続するには、八白土星の系統が良いと認識しています。

 

そうでないなら、2代で滅ぶとところが多いそうです。

そうでないなら、できる人に後を継がせた方が良いでしょうね。

 

 

あっという間に、話が逸れました・・・・

 

僕は、八白土星ですので、この星の今後9年間の運勢図を持ってきました。

 

 

9年周期で巡る!八白土星の運気

 

なぜ、9年間を持ってきているかって?

 

それは天地人で、人が何かをやって成功するのって、天の時、地の利、人の和が必要なんです。人の力だけでは成功は到底つかめない。別に僕は成功したいわけでもないのですが、成功したい人が数多く周りにいるので、僕に関わってくれている人には少しでも良いエネルギーが循環できるように、知識と体験を皆さんに回せるように祈りを込めて書いています (^^

 

9年間に一回だけ、その時が回ってきます。

 

なので、自分のコードを知り、自分の今いる位置を客観的に知ることは大事なんですね。

時を無視してがむしゃらに人の力だけでやったって、カラダを壊すだけです。

 

さて、僕は八白土星の亥年なわけですが、今から3年間がとても良い時期というわけです。

 

2018年は歳破の時期でもありますが、慎重に粘り強く、礼節をわきまえて行動していきます。

 

基本的にはとても楽しみですね(^^

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年はどんな年?

 

(ようやく自分の話が終わりました汗笑)

 

ここからは一般的な皆さんにも関係のある話です。

 

僕は、勉強嫌いで、知識もたいしてあるわけでないので、できるだけ調べるようにしています。本買ってみたり、ネットからそれらしい人のサイトから読み込んだり。もしくは、上に聞いてみたり、人に聞いてみたり。

 

下記は、そんな情報のまとめたものです。

 

 

さっきも書きましたが、成功するには、天地人を遣う。

もともと工学系で世にあるものを遣うのが得意ですので、遠慮なく遣わせていただきます。 すべてをまるっと信用しているというわけではなく、偉人成功者たちが使ってきているツールの一つとして、良い一つの側面として、参考にしています。コードは「命の講座」でももちろん使っていきます。

 

 

 

「天(十干)」

「地(十二支)」

「人(九星)」

 

 

この3つの氣によって1年間の運氣が決まります。

 

 

2018年 (春分の日2月4日〜)は

 

戊・戌・九紫火星(つちのえ・いぬ・きゅうしかせい)の年

 

 

です。

 

つまりは、この戊戌九紫火星に沿って、僕たちの個人の生活も、事業も、人間関係もすべてこの氣に沿って動いていきます。

 

では、2018年はどのような展開が用意されているのでしょうか。

 

 

未来は同時並行的にいくつも存在しています、自分が腹を決めるまではいくつもの道がありますが、腹を決めた時には未来は確定しています。あとはその一つの道をひたすら進んでいくだけです。

 

僕たちのより良い未来を創造していくためのツールとして知っておいて、そしてできるだけ遣ってもらえれば幸いですね。

 

 

 

2018年 

  • 天の氣「戊(つちのえ)」
  • 地の氣「戌(いぬ)」
  • 人の氣「九紫火星(きゅうしかせい)」
  • 「戊戌九紫火星」の社会・経済の動き

 

 

 

 八白土星の運勢:  運勢盛大にして重要な節目

 

 

戊(つちのえ)は茂という意味を表していて

草木が繁茂して大地を覆うこと

 

 

戌(いぬ)は滅ぶという意味を表していて草木が枯れ落ちること

相反することが一つとなっているのでかなり混乱した年となる気がします。

 

 

九紫火星の運氣がスタートするのは2月からですがそれまでは一白水星の運気を引いています。

 

 

九紫火星は華やかさをもたらす運氣を持っています。

 

爆発的なエネルギーをもたらすすべてのことがこの年からスタートします

 

 

冬至が過ぎました。冬至は、1年で最も太陽の力がも弱まる時でしたね。

 

 

下記引用です。

 

冬至から、六月下旬の夏至のピークに向けての半年間は、太陽エネルギーが強まる期間となります。

 

冬至は1つの大きな流れの締めくくりの節目であり、次のステージの始まりの節目でもあります。

 

宇宙のカレンダーとしては、この冬至が1つの終わりであり、そして3月21日の春分が宇宙新年といつも言われています。

 

その間、地球では1月1日の西暦における元旦、2月4日の春の始まりを告げる立春、また旧暦の元旦としては2月16日など、いくつも始まりを告げる節目のタイミングはありますが、始まりの本番、もしくは最終期限は、やはり3月21日の春分となると思います。

引用終わり。

 

 

 

 

 

 

 

下記は友人からの言葉を借りつつ、自分の言葉で表現し直しています (^^

 

 

2018年は、エネルギーの変革もどんどん強まり、来年は大きく流れも変わり混沌として来るかと思います。エネルギー自体は混沌とはしないですが、世の中の表面上が混沌とさらにしてくるかと思います。実際僕も、まだなんとなくですが、そのように感じつつあります (^^

 

「戊戌の年」ということからもそのように表現しても良いと思いますね (^^

 

僕らは、その渦中に巻き込まれないように (というよりは、必ず巻き込まれますので (^^;  巻き込まれても自分と自分の位置を見失わないように )

しっかりグランディングをしながら、過ごして行くことにしましょう。

 

 

逆に、しっかりと地に足つけて、立っていないと、大変揺さぶられる年になります。

 

エネルギーの世界では、新たな世の中にするためのとても大きな流れが、ものすごい勢いで進んでいますので、その大きな流れの中においても、自分の立ち位置、自分が進んで行く道を認識し、その上で良い働きをし、実現したい未来へつなげていきましょう。

 

エネルギーの世界と表現しましたが、エネルギーは目に見えなくても、目に見えている僕たちの社会や生活の面においても、ものすごい勢いで色々なことが変化してきています。

その変化をまずは自身で認識すること、感じること、そしてその変化に恐れを抱きながら、その恐れの中に入ってみること、そうすると意外と恐れていたことはなんてことはない、ということもあります。

 

世の中の変化に食らいつき、自分の身体と対話しつつ無理をしすぎずに、歩を進めていきたいですね。

 

特に世の中の流れやエネルギーの流れに乗ることはとても大切です (^^

 

 

 

 

 

2017年12月22日(冬至)〜 2018年3月21日(春分)の3ヶ月間

 

 

 

 

この期間をどう過ごしたいのか というのを、心に想い、できるならそれを書き出し、携帯メモなどで後で見返せるように。

 

「もう二度と同じ時は戻ってこない」 このとても貴重な時間を自分の大切なことに使えるように心がけて全力で、過ごして頂けたらと思います (^^

 

 

 

追伸:

 

今日も読んでくださりありがとうございます。

今年もありがとうございました。

今年初めてお会いした方、テキストはするがまだ会えていない方、もう会わなくなった方、皆さま今年もありがとうございました。

 

来年は来年の風が吹きます。今後もご縁の続く方、今後新たにご縁が繋がる方、そうでなくなる方、どうぞよろしくお願いいたします (^^