アメリカから昨年の大統領選挙の実情を紹介します

実際は、1861年頃のアメリカの南北戦争の再現と多くの人が認識してます

特には、ブルーステートである、カルフォルニアやニューヨークなど、移民のサラダボウル?の州では、今後どうなるか非常に心配してるようです。

私自身としては、昨年秋頃には、トランプ大統領誕生を想定し、移民排斥や人種差別加速などのナショナリズムなどから来る治安や安全性に対する不安がより募ったため、2017年は出来るだけ米国から離れる方向で考えています。


米国に住む私の友人、駐在員やそのご家族、現地の方には、より注意して生活や旅行に行っていただきたいなと思います。


(これはあくまで個人の認識であり考え方です)


流れてくる情報の裏を知り、想定されるリスクに対して、対策を予め考えておくことが重要です。

わたしも日々勉強や情報収集してますので、情報交換は歓迎です。