こんにちは ゆうり です

 

 

 

 

 

あなたはいま世の中で最も成長している業界の1つで

 

最も多くの高い結果をあげ最も最良なツールの1つを使って

 

人生を変えたいと思いますか?

 

          

          

コーチやコーチングという言葉は近年よく聞くようになっていますね

 

                               

 

中には         

 

聞いたことのない人、知らない人

 

実際にセミナーで受けたことのある人

 

個人でコーチングを受けたことのある人

 

逆にコーチングを提供している人

 

          

様々な方がいると思います

          

 

                      

コーチやコーチングって何?

         

 

コーチングはあなたの人生をよりよく素敵な人生へ変換するための最も有効で最良なツール

          

と認識しています

          

 

 

だけど  世の中広くて

 

たまに自分の人生をクライアントへ売っているような方も

 

見えるようですが

 

 (全世界で登録されているだけでも

  約5万5千人ほどコーチがいますが 

        実際にはそれ以上いて

  一部にはそのような方も見えるようです)

 

          

 

本当はクライアントの人生をよりよくし自己実現するための支援ツールがコーチング

 

 

コーチングをする人がコーチと呼ばれてます

 

                        

コーチの人生とクライアントの人生は違いますからね

 

 

               

ここから少し細かい話ですが

          

 

🔵歴史的な流れ

 

コーチングはアメリカで体系化されました

 

今から60年ほど前の1950年代後半頃、当時のスポーツの世界で使われたコーチがビジネスでも認識され、心理学、行動科学、学習理論、言語学、リーダーシップ論

種々の成功哲学などの要素や、スポーツ分野の発想を取り入れられながら体系化されてきました

          

1990年代に入り、プロのコーチ養成機関が設立され、欧米やアジアを中心に

世界各地へ展開されました

 

特にアメリカでは、企業の経費で、経営幹部や管理・監督者のためにプロのコーチを雇いコーチングによって、業務推進の支援することが一般化していきます

          

日本では

1997年にプロのコーチ養成が開始され、現在多くのコーチが活躍しています

          

 

 

企業の中では

 

「人材を最大限に活用しながら、継続的に企業業績を上げる」

「将来のリーダーに必要とされる、新しい考え方や手法」

 

として注目され、管理・監督者を中心にコーチングスキルを学ぶ研修が盛んにされています

          

 

(私が勤める会社は、過去に導入を試みたものの、100年の歴史から培われた文化が継承されていて、この新しいコーチング文化は根付かず、失敗したという残念(?) な事例ですが、他社では成功事例は数多くあるようです)

          

          

🔵コーチングの定義

 

3つの土台からなります

 

・人間観 

   (一人一人の個性を認め人間の持つ能力や可能性を信じる)

 

・コミュニケーションスキル

 

・仕組みによって相手の自発的な行動を促し、相手の成長と自己実現を支援する

   

 これがコーチングです

          

 

ビジョンを明確化し、自分の行動を妨げているものに気付き、その障害を克服していきながら、ビジョンを達成するための行動をすることです

 

          

人の意識には 

顕在意識 自分で気づいている意識

潜在意識 自分では気づかない 

                   自覚できていない意識

があり

 

ビジョンを設定しても往々として、潜在意識がビジョンの達成の障害になります

 

顕在意識が前向きに頑張っていても、常に後ろ髪を引かれるように潜在意識が後ろ向きになりがちです

 

そうしてペダルを漕ぎ続けるのに疲れてどうせ自分には無理だから・・と途中でやめてしまうのです

          

コーチングは顕在意識が向かっている方向に、潜在意識も合わせて 

同じベクトルで行動を促していく

ツールとも言えます

          

企業においては、人財の育成に効果を発揮し、

 

目標管理の促進 

戦略遂行の社風作り 

社員の能力・キャリア開発

生産性の向上 人間関係の改善 

時間管理の改善 健康意識と健康レベルの改善 

 

に繋がっています

          

          

 

コーチングの前提の考え方は人間観です

 

つまり私たちは誰もがみんな生まれながらにして、素晴らしい価値や長所を持っていて、それらは 私たちの行動 考え方 感情 態度 表情 振る舞い 言葉づかい などに現れています

                    

自分の価値や長所を認めて生きている人は、積極的な行動で 前向きな考え方、感情も爽やかで、肯定的な態度や明るい表情、そして堂々とした振る舞いと人を元気にするような言葉づかいをします

 

一方逆に、自分の価値や長所を認めていない人は、反対に、消極的で考え方は否定的になりがちです

 

感情は非観的で後ろ向きな態度や

 

暗い表情 

 

振る舞いもどこかおどおどしていて 

 

人の元気を奪うような言葉づかい

 

をしてしまいます

 

 

ですからその人の表現を見ていれば 、自分自身の価値を認めている人なのか否かがわかる手がかりになります

          

 

          

🔵コーチングの効果

 

1995年に設立された国際コーチ連盟 (ICF) からは

          

ほとんどのクライアントは、コーチングによって

 

仕事のパフォーマンス向上

よりよいビジネスマネージメント

より有効なタイムマネージメント

チームへの有効性の増加

より良い成長とチャンス

          

 

また

 

自己肯定感の増大

関係性の強化

より効果的なコミュニケーションスキル

よりよい仕事とライフバランスと健康の改善

          

の報告もあります

          

 

クライアントの70%近い個人が、最低でも当初の投資を回収している

 

コーチングによって、経済的利益を得たクライアントは、一般的に費やした金額の

3倍の投資利益率を上げていると示唆されている

          

 

大多数の企業(86パーセント)は、最低でもその投資額を取り戻している

実際に、1/5の企業のほとんど(19パーセント)は投資額の50倍の投資利益率

 

他の28パーセントは、投資額の10から49倍の投資利益率

          

コーチをつけたほとんど全ての

企業または個人は満足している

調査に協力した人の99パーセント

コーチング全体験のいくつか

または全体がとても

満足していると答えています

          

          

良いことたくさんありますね

          

          

僕はここまで来るのに色々と苦労や挫折をしていますので

少なからずあなたの苦労や挫折に共感することもできるのではと思います

          

 

あなたが現状を何かしら、より良いものに変えたいと思っていたり、悩み事や課題がある場合は、それを解決するお手伝いをさせていただいています

      

    

・現状を変えたいけどどうしたら良いかわからない人

・自分は何が好きなのか それが誰かの役に立つのか

・悩みや課題を解決したい

・今まで学んできたことで 社会貢献したい

・世の中をよりよく変えていきたい

・もちろんその前に自分がよりよくなりたい

          

 

それらを改善できるように

   個別コンサルティングを通じて、全力支援することをお約束します

         

 

来週の5/1 (月) から

体験セッションの募集を3日間だけします 

セッション内で具体的に悩み事のヒアリングをさせていただきます

詳細は近々ご案内します

          

 

もし興味がありましたら いいね❤️ 

押してくださると励みになります

ショート動画は

風が強くて砂嵐が近くまで来た時のです

結局こっちまでは来なかったのラッキー

(動画はアップできなかったのでFacebookより拝見くださいウインク)